ViVid-ECショップでは、好評サービスの一つである業務用脱毛器のレンタルサービスの大幅改定を令和元年5月から開始します。

改定の目玉は、なんと言っても業界初見参となる「ステップダウン方式」の導入。
通常、レンタル料は使用開始から終了までの間、月々定額払いがほとんどですが、ステップダウン方式は、使用開始から一定期間継続使用するごとに、月々のレンタル料がどんどん安くなる仕組みです。

「少しでも長くご使用いただくお客様を大切にしたい!」

ViVid-ECショップのこんな思いからレンタルサービスの更なるサービス拡充を目指しました。
気になるコストメリットは従来方式と比較しても歴然です!

※令和2年1月1日よりレンタルサービスを改定しました。

<これまでの方式>
月々39,800円(税別)の定額レンタル料

<新導入ステップダウン方式>
Step1 開始月~18カ月目まで ➡ 月々39,800円(税別)Step1は従来と変わりません。
Step2 19カ月~30カ月目まで ➡ なんと!10,000円ダウンの月々29,800円(税別)に!
Step3 31カ月~36カ月目まで ➡ さらに!10,000円ダウンの月々19,800円(税別)に!

しかも、有料レンタル期間の上限は3年間限定で、保証金や権利金は一切いただきません。
さらに、4年(36カ月)目以降は、レンタル料は0で使用し続けることもできちゃうんです。

え!3年間も使用するかわからない?

そんな皆様もご安心ください。
ViVidレンタルサービスなら、わずかな解約金でいつでも解約することが可能です。

令和時代は、平成に引き続き目まぐるしく経営環境が変わる世の中になりそうです。
この先どうなるか心配…とお悩みの方!
ひとまず、どこよりもリスク最小型のViVidレンタルサービスで業務用脱毛器の導入を考えてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事