ViVidシリーズが、新たに連射SHR機能搭載のハイブリットマシンとして生まれ変わりました。

2008年から生産開始以来、「効果」と「安全性」を兼備えたマシンとして、大手~中・個人サロンへ250台以上の導入実績を誇り、多くのプロエステティシャンから高い評価を受け続けてきました。

ViVidシリーズのこだわりは、何といっても「効果を出すこと」にあります。
「連射式=儲かるマシン」と言われていますが、同時に「連射式=効果がない」という声があるもの事実です。

そもそも「光(フラッシュ)脱毛」の効果は、「マシン次第」とも言われます。
その根幹は、脱毛作用の高い「波長帯×出力×パルス」の設定と「安全性」の担保です。

そこで人体の毛周期や日本人特有の毛質から、科学的理論と最先端テクノロジーを結集させた脱毛器こそViVidシリーズの本質であり、IPLメソッドに準拠したクラス最高峰の脱毛マシンと言っても過言ではありません。

効率性(回転率)は、商売ですから考えるのは当たり前のこと。
ただ、それだけではいけません。
やはり同時に考えるのは「お客様満足」であり「効果の追求」と「安全性の担保」です。

連射式を導入したけど効果がイマイチ…
連射式を導入したいけれど、結局どれも謳っていることは同じ…
良さそうに見えるものは高額で手が出せない…
かと言って海外製は安くても怖い…

そんなサロン様のために!

「効率性」を高めて「効果」が出せる、
さらに、トータルコストにも優れたハイパフォーマンスの業務用脱毛マシン。
それが、進化したViVidシリーズ(Evolution/3C)真骨頂です。

SIM搭載機|ViVid業務用脱毛器シリーズ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事