歯のセルフホワイトニングと言えば、専門サロンを街中で見かけることもめずらしい光景ではなくなりました。

最近ではエステ、ネイル、マツエク、リラクゼーション、ヘアサロン、脱毛など美容系サロンの他、スポーツジムやスパ施設などにおいて、歯のセルフホワイトニングを複合サービスとして導入する動きが活発化してきています。

ホワイトニングサロンビジネス|ViVid-ECショップ

特にサロン系の場合、クライアントの求める「」に、「魅せる歯への訴求」は非常に相性がよいサービス提案です。
また、独立したサービスメニューだけでなく、既存サービス+ホワイトニングを加えた新パックメニューの考案やお得意様へのノベルティサービスとして提供するなど、これまでにない斬新なサービスメニューとしてアレンジも可能です。

ホワイトニングサロンメニュー|ViVid-ECショップ

ホワイトニングサービスの魅力は、省スペース×高収益でコストバランスに優れると言う点です。
およそ1坪(畳2枚分)のスペースがあれば、機材と専用チェアを常設した新規ルームを稼働させることも可能です。
これならちょっとした店舗やオフィスのデットスペースも上手に活用することができるかもしれません。

気になる収益性はと言うと、1回あたり8分~10分のサービス料金が4000円程度とすると、実質的なランニングコストは400円以下。
つまり、利益率90%以上が期待できるということです。

サロン店舗のオーバーストア化も叫ばれる昨今では、クライアントへの付加価値を追求した運営が一層求められるようになります。

そういった意味でも、「歯のセルフホワイトニング」をサロン事業の起爆剤として導入を検討してみる価値は大いにありそうです。

当ショップでは、ホワイトニングサービスに必要な機材販売はもちろん、ホワイトニングサービスの提供に必要な関連商品もパッケージ販売しております。

ご購入やサービス運営に関しては、加盟店契約や定期購入品の縛りなどは一切ございません。

どなたでも、その都度ご購入いただけますのでご安心ください。

歯のセルフホワイトニングビジネスのご案内|ViVid-ECショップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事